牛丼チェーンのすき家は10月18日から、かつおと昆布でだしをとった関東風の「おでん」を発売する。価格は250円(税込み)で、2018年1月末に販売終了予定。
今回登場する「おでん」は、これまで販売してきた具だくさんの「とん汁」、旨みたっぷりの「しじみ汁」に続く、汁物におけるバリエーションのひとつとして新発売するもの。

具材には、味のしみた大根や柔らかく煮込まれたロールキャベツに加え、ぷりぷりとした歯ごたえを楽しめるこんにゃく、昆布、さつま揚げの5品を使用した。

ポンガラプレート(1280円・写真手前)、選べる2種類のカレープレート(980円・写真奥)

5種類のカレーと3種類の副菜が付いています。
バスマティライスを選んで正解でした。

バスマティライスとは
”主にインド・パキスタンで生産される細長いお米で、世界的に有名なアロマティックライスです。そのパサパサした食感はスパイスカレーに相性がよく、お米が軽いのでもたれにくいのも大きな特徴です。”

[HP]
http://www.pongalacurry.com/

ご馳走様でした!

食欲の秋、「唐揚げ定食」(明太子付き)から始まります。
Autumn of appetite, “Fried chicken set” (with mentaiko) starts with.

「にぎり寿司」は外せませんでした。
“Nigiri Sushi” could not be removed.

また、揚げ物ですが「天丼」です。
In addition, although it is deep-fried, it is “Tanbare.”

「ホルモン鉄板焼き定食」もいただきます。
“Hormone teppanyaki set meal” will also be accepted.

最後は自宅で「馬レバー刺し」です。
At the end is “horse lever stab” at home.

最高の秋がやってきました!
The best autumn has arrived!

ごちそうさまでした。
Thank you for the meal.

ガチャを回して出た食券でメニューが決まる」というまさかの発想で注目を浴びた「ガチャめし」(関連記事)が、兵庫県・丹波篠山の「西紀サービスエリア下り線」で8月5日、いよいよスタートしました。

西紀サービスエリアの担当者によると、初日の朝10時から夕方までで、1回500円のガチャが70回以上回されたとのこと。利用者の半分ほどが家族連れで「当たった!」「それ良いやんか!」と盛り上がっていたとか。他にも三重から1人で来たという男性の方や、60代と30代くらいのお母さんと息子さんがそろってガチャを回す光景などが見られたそうです。

また大当たりが出て鐘が鳴ったとき「食堂じゅうが拍手で包まれる」という、思わぬハートウォーミングなシーンもあったとか。夕方までで大当たりの「但馬牛、但馬牛うどん・そばセット(2100円)」が出たのは3組。「これ、ホントに良いの?」「ホントに当たるんだ」「めっちゃおトクやん!」と、歓声があがっていたそうです。

ちなみに何が当たったかは、実際に料理を受け取る段階にならないと分からない仕組み。ただし最低でも600円相当のメニューが当たるため、お客側は絶対に損をしないシステムになっています。ちなみにメニューのランクは4段階に分かれており、排出率は上から順に「A:7% B:10% C:50% D:33%」とのこと。

上記、記事より

食べたいものを食べたいと思いますが・・・。

暑いので、食べる気力があるものは、「冷やしうどん」か「ざるそば」や「冷麺」ぐらいに限られてきます。

とり天・ちく天冷やしおろしうどん

麺の量は、1.5玉にしました。
ちく天はトッピングにての追加です。

ごちそうさまでした。

大阪にある「大阪馬刺屋」(野里店)にて
馬刺し赤身(100g)、フタエゴ(100g)を購入し、盛り付けました。

赤身はクセもなく、フタエゴは食感があり食べごたえがありました。

HP
http://banikuya.jp/shoplist/r2nozato/

また、会員にもなりましたので度々購入しようと考えています!

おおさか馬刺しの会 会員証

メニューはこちら

食べ方も裏面にあります。

バサシ、最高!