北海道の新千歳空港の「えびそば一幻」に行きました。


初めての方は、「えびしお」で「そのまま」、「極太麺」がいいということを店員さんから聞きましたのでそうしました。

ホームページはこちら
http://www.ebisoba.com/

北海道と東京と台湾にしか店舗がないので、リピートし辛いです。
大阪にもできればいいなと思いました。

ごちそうさまでした。

我が家では「佐吉のたれ」を愛用しています。

使用用途として、冷奴はもちろんのことカツオのタタキによく使っています。
ポン酢よりも甘みがあり、酸っぱさもマイルドなので万人受けすると思います。

http://www.b-kyu.info/detail.php?id=5460

以下、メーカーからの案内です。
”「佐吉のたれ」は醤油と酢がベース。独自の製法で酸味を抜いてまろやかな味に仕上げてあります。しょう油ほど塩辛くなく、ポン酢ほど酸っぱくないので、いろんな料理に使えて、何にかけても美味です。豚しゃぶ、蟹鍋、カツオのたたき、ほうれん草のおひたし、お豆腐に。”

1.まずは「お豆腐」で召し上がってください。 「佐吉のたれ」を知るには、まず冷奴(もしくは湯豆腐)で食べてみるのが一番。たれの旨みが豆腐と調和して、お豆腐が一段と美味しくなります。 厚揚げに削り節をかけ、佐吉をかけてもこれまた最高!

2.激うま! 「佐吉の野菜浅漬け」 スティック状に切った大根、ニンジン、キュウリを「佐吉のたれ」に少量のごま油を加えたタレで和え、5分ほど漬け込みます。すると、ニンジン嫌いの子どももパクパク食べる美味しい野菜スティックが完成!

是非試してみて下さい。

遅ればせながら、今年も明けましておめでとうございます。
Happy New Year, congratulations on your opening this year.

日本なので今年も寿司からいただきます。
I am from Sushi this year as it is Japan.

にぎり寿司です。It is Nigiri Sushi.

こちらは焼き鯖寿司です。This is grilled mackerel sushi.

そんなころ新幹線から富士山が見えていました。
Fuji from the Shinkansen in such a period.

しばらく更新期間が空きましたが、またぼちぼちブログを更新していこうと思いますので、宜しくお願い致します。
I have not updated the update period for a while, but I think that I will update the blog again, so thank you.

2018年・管理人より

ガリガリ君リッチ「温泉まんじゅう味」が新登場

「黒糖風味アイスキャンディーに、温泉まんじゅうの皮をイメージしたスポンジを混ぜ込みました!黒糖風味かき氷と「こしあん」を入れたアイスキャンディーで、まるで温泉まんじゅうのような味わいが楽しめます!!!」とのことです。

当たりが出ると「ガリガリ君オリジナル温泉グッズ(入浴剤2種、和タオル、チャック付きビニールケースのセット)」がもれなくもらえるらしいです。

日清食品が、麺類をすする音をカムフラージュする機能を持つフォーク「音彦」の予約受け付けをスタートした。「ヌードルハラスメント」の解消が目的という。日清食品は10月23日、麺類をすする音をカムフラージュする機能を持つというフォーク「音彦(おとひこ)」の予約受け付けをスタートした。日本人が麺をすする音が外国人に不快な印象を与えるという「ヌードルハラスメント」を解消できる?

オンラインストア上でのクラウドファンディングのみ。12月15日までに予約数が目標の5000個に達した場合のみ発売する。価格は1万4800円(税込)。
円柱形のフォルムに、起動ボタン・充電残量を表示するLEDライト・集音マイクを配置したシンプルなデザインを採用。集音マイクが麺をすする音を感知すると、近距離無線通信によって信号をスマートフォンに送信する。信号を受信すると、スマホにインストールされた専用アプリから音楽が流れ出し、麺をすする音をカムフラージュするという。

TOTOが製造する、トイレ使用時に疑似的な水洗音などをかぶせて使用音をカムフラージュする装置「音姫」に着想を得たとしている。
音彦から出るのは、風が吹く音に似た電子音だ。数々のテレビCMの音楽を手掛けた経験を持つ、サウンドクリエイターの清川進也氏が制作を担当した。
日清食品は「膨大なすすり音を収集し、その特徴を解析することで、かすかなすすり音も逃すことなくキャッチするシステムが実現した」としている。

今の時代を象徴した商品と言えます。