香川県丸亀市は、昔は珍しかった骨付き鶏もも焼きの発祥の地。
「丸亀骨付き鳥」は、鶏の骨付きもも肉をオーブン釜などで焼き上げたもの。

「ひなどり」「おやどり」の2種類があり、「ひなどり」は柔らかく弾力があってジューシーで、「おやどり」はコリコリとした地鶏のような噛みごたえ、歯ごたえがある。どちらも皮がパリッと香ばしく、中の肉は肉汁があふれるほどふっくら。かぶりつくと肉汁があふれ出て美味。
ビールとの相性も抜群なのでおつまみとしても最高の一品。

写真は「おやどり」です。

とても硬いですが、歯ごたえもありお酒のあてに最高です。
また、余ったアブラにおにぎりをつけて食べました。

こちらでも紹介されています。
http://www.b-kyu.info/detail.php?id=5013

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation