ガリガリ君リッチ「温泉まんじゅう味」が新登場

「黒糖風味アイスキャンディーに、温泉まんじゅうの皮をイメージしたスポンジを混ぜ込みました!黒糖風味かき氷と「こしあん」を入れたアイスキャンディーで、まるで温泉まんじゅうのような味わいが楽しめます!!!」とのことです。

当たりが出ると「ガリガリ君オリジナル温泉グッズ(入浴剤2種、和タオル、チャック付きビニールケースのセット)」がもれなくもらえるらしいです。

カルビーは3月15日、ポテトチップスの新フレーバーとして新商品「ポテトチップス パクチー味」を発表。3月20日に発売する。

カルビーポテトチップスパクチー味

独特の香りを再現するためパクチーパウダーだけでなくパクチーの種(コリアンダーシード)を使用し、風味豊かに仕上げているという。

パクチーは流行の味となっているようです。

永谷園から2017年3月21日(火)、シュークリーム専門店「ビアードパパの作りたて工房」のシュークリームをイメージした缶入りドリンク、その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」が登場。

永谷園では初となる、缶入りのコールド飲料として登場するのが、この「ビアードパパの飲むシュークリーム」。ビアードパパのシュークリームで使われている人気のクリームを忠実に再現し、まったりとしたシュークリームならではの味わいが楽しめるというこのドリンクは、「缶飲料のスイーツ系ラインアップは、意外にも男性の支持が高いというデータから、今回は男性をターゲットとし、小腹がすいた時、甘いもので一息つきたい時に、ひんやりあま~く癒される味わいに仕上げました。」と永谷園が記しているとおり、意外にも男性がターゲットとされている模様。

製品も珍しいが、永谷園からの発売も珍しいですね。

セブン&アイ・ホールディングスは、「ぺヤング」の新フレーバー『ぺヤング ソース焼そば プラス 納豆』をセブン‐イレブンやイトーヨーカドー店舗などで
2月27日から順次販売する。価格は税込198円となる。

『ぺヤング ソース焼そば プラス 納豆』は、いつもの「ぺヤング ソース焼そば」をベースに、別添のフリーズドライ納豆をかけて仕上げるカップ焼きそば。
納豆には健康なイメージがあり世代を超えて人気なことから商品化した。
納豆の風味を存分に味わえ、ソース焼そばとの絶妙なハーモニーが楽しめる、焼そばの「新境地」を感じることができるという。

最後に「納豆」をふりかけるらしいです。

雪印メグミルクは3月1日から、「雪印コーヒー」がパンスプレッドになった「雪印コーヒーソフト」を発売する。価格は230円(税別)。

「雪印コーヒーソフト」は、幅広い世代に人気の「雪印コーヒー」の風味が手軽に味わえるパンスプレッド。
香ばしいコーヒー感と甘くまろやかなミルク感が絶妙なハーモニーを奏でる。

キー成分は「雪印コーヒー」と同じ配合で、油分と相性の良い成分を使用した。トースト、パンケーキ、フランスパン、カステラなど、いろいろなパンやおやつに塗って楽しめる。

パンとコーヒーを飲む手間が省けるかも。