5位:タイ料理

辛い・酸っぱい・苦い・甘いとそろったタイ料理だけでも、タイを訪れる理由としては充分だという人はたくさんいます。

新鮮なハーブとライムジュースやレモングラス、コリアンダーといったフレーバーが特徴です。他のアジア料理と同じように、米を主食としています。ナンプラーやエビのペースト、麺もたくさん使われます。

スリルを味わいたければ生の牛肉や発酵させた魚、揚げた幼虫に挑戦しましょう。北東部では虫食はよくみられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation