近くの専門店にて、
「マルチョウ」と「小腸」を100gずつ購入。

新鮮なホルモン
※ベストショップ西九条内の「肉のまるとみ」さんにて購入(国産で安くて新鮮です)

ホルモンフライパン炒め・レシピ

漬け込みダレは、濃口醤油、砂糖、みりん、酒、味噌、コチジャン、ごま油を適量。

  1. ホルモンに小麦粉をまぶしてから水洗いします
  2. 上記の漬け込みダレをつくります
  3. 「小腸」をタレに漬け込みます
  4. タレに漬け込んでいない「マルチョウ」を塩コショウで炒めます
  5. その油で漬け込んだ「小腸」を炒めます
  6. 付け合せの「ニンニクの芽」を炒めます。

ホルモン味噌炒め

塩味の「マルチョウ」と味噌味の「小腸」と2種類の味が楽しめました。
フルボディの「赤ワイン」とともにいただきました。

網で炭火の方が余計な油が落ちて美味しいと思われますが
家庭では余計な片付けがないので楽でした。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation