永谷園から2017年3月21日(火)、シュークリーム専門店「ビアードパパの作りたて工房」のシュークリームをイメージした缶入りドリンク、その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」が登場。

永谷園では初となる、缶入りのコールド飲料として登場するのが、この「ビアードパパの飲むシュークリーム」。ビアードパパのシュークリームで使われている人気のクリームを忠実に再現し、まったりとしたシュークリームならではの味わいが楽しめるというこのドリンクは、「缶飲料のスイーツ系ラインアップは、意外にも男性の支持が高いというデータから、今回は男性をターゲットとし、小腹がすいた時、甘いもので一息つきたい時に、ひんやりあま~く癒される味わいに仕上げました。」と永谷園が記しているとおり、意外にも男性がターゲットとされている模様。

製品も珍しいが、永谷園からの発売も珍しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation