サッポロビールは、「ヱビスビール<冷やすと変わる>デザイン缶」と「ヱビス 華みやび<冷やすと変わる>デザイン缶」(各350ml/500ml缶)を7月11日より数量限定で発売する。

冷やす前

「<冷やすと変わる>デザイン缶」は、アサガオを印象的に描き、夏らしさを演出したデザインで、10℃以下に冷やすとアサガオが白色から紫色に変化する。今までは白色から桃色に変化していたが、今回初めて紫色に変化する。また、色の変化が飲みごろ温度の合図となり、よりおいしくヱビスビールを楽しむことができる。なお、同社では、ビールを飲む際の適温は、4~8℃(冷蔵庫で5~6時間)を目安として、夏はやや低め、冬はやや高めを推奨している。

冷やした後

試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation