明治が、2月下旬から「ブルガリアヨーグルトLB81プレーン(450g)」への砂糖の添付を終了すると発表した。新たに独自製法「まろやか丹念発酵」を使用して、よりまろやかなおいしさへとリニューアルするのにあわせたものという。

同社は理由として、近年ヨーグルトの食べ方が多様化し、消費者が添付の砂糖を使用しなくなったことや、価格・健康効果などを比較し検討した結果、添付砂糖の重要性が非常に低いことが分かったことを挙げている。

砂糖無しで、新しく生まれ変わる明治ブルガリアヨーグルト。この機会に新しい食べ方を再発見してみてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation