牛丼チェーンのすき家は10月18日から、かつおと昆布でだしをとった関東風の「おでん」を発売する。価格は250円(税込み)で、2018年1月末に販売終了予定。
今回登場する「おでん」は、これまで販売してきた具だくさんの「とん汁」、旨みたっぷりの「しじみ汁」に続く、汁物におけるバリエーションのひとつとして新発売するもの。

具材には、味のしみた大根や柔らかく煮込まれたロールキャベツに加え、ぷりぷりとした歯ごたえを楽しめるこんにゃく、昆布、さつま揚げの5品を使用した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation