また食フェスにて食中毒が起こりました。
以下、ニュース記事より

この度は、「肉フェス TOKYO 2016 春」にご来場いただきましてありがとうございます。
Food Nations実行委員会主催で、4月28日(木)~5月8日(日)までお台場シンボルプロムナード公園夢の広場で開催いたしました「肉フェス TOKYO 2016 春」におきまして、
ハーブチキンささみ寿司を食べられたお客様の一部から、発熱、腹痛、下痢など、食中毒の疑いのある症状についてのご連絡を頂きました。
事務局では、原因について調査しております。
また、この件に関しましてのお客様相談窓口を本日5月10日(火)より開設いたしました。
お心あたりのある方は、下記電話番号までご連絡ください。
ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ありません。

ハーブチキンささみ寿司

ハーブチキンささみ寿司

後日
「ハーブチキンささみ寿司」(4個、700円)を食べた49人が食中毒症状を発症していることが分かった。患者からカンピロバクターを検出しており、加熱が十分でなかった可能性がある。としている。

過去にも以下のフェスで起こっています。
グルメイベント「まんパク」で食中毒か

管理が正しく行われていない結果と思われますが、
屋台と同じようになま物禁止の動きになりそうです。