2015/10/10にリニューアルオープンした大阪王将(西九条店)に行ってきました。

大阪王将

焼きそば、餃子、揚げ焼売、焼き飯、唐揚げです。
道側の角の席で最高でした。

ごちそうさまでした。

リニューアルレポートはこちらに掲載されています↓
http://yychs.at.webry.info/201510/article_3.html

以前は餃子の王将レポートでした。

新世界グリル梵のヘレカツサンド
新世界グリル梵のヘレカツサンド

地方へお戻りの大事なお客様への大阪らしい手土産として、ヒレカツサンドを帰りの新幹線のお供に・・・
ハーフ1,050円

一芳亭のしゅうまい
一芳亭のしゅうまい

小麦粉で作られた普通の皮で包むのではなく、手製の薄焼き卵で作った皮でひとつひとつ丁寧に包んでおります。
戦後、小麦粉が手に入らず、薄焼き卵を代用したのが始まりで今でもその製法でしゅうまいを作っております。
中の具は、豚ミンチ肉、エビ、タマネギのみじん切りを塩、コショウ、しゅうゆなどで味付けし、片栗粉でつないだもので、至ってシンプルです。ただ、こだわりとして、やわらかな甘みを出すために淡路島産のタマネギを使っています。

15入 1,000円

と説明がある通り、かなりシンプルな味わいでした。

はい、ごちそうさまでした。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

さて、今回、
ヨドバシカメラ大阪の上のレストランゾーンで
麻甜(マーテン)の旨辛の麻婆豆腐を食べました。

麻婆豆腐

前回、中辛を食べましたが、辛かったのでこちらにしました。
四川の流れをくむと、辛い方がいいと思いますが。

[adrotate banner=”2″]

株式会社廣記商行は、万能調味料として人気の「味覇(ウェイパァー)」缶タイプに加え、新たにチューブタイプ「味覇(ウェイパァー)チューブ」を、3月20日より、全国で発売する。

2e330636味覇は、中国料理店の「複数の店舗でバラつきのないスープを提供したい」「だしガラの処理を軽減したい」などの意見をヒントに、30年以上前から販売して いる万能調味料。当初は業務用として一斗缶で販売していたが、現在は家庭向けに缶タイプ250g・500g・1kgを販売している。

今回、「もう少し小さいサイズがほしい」「片手で簡単に使用できる調味料がほしい」といった声に応え、使いやすく手ごろなチューブタイプをラインナップに 追加。やわらかいペースト状になっており、スープやチャーハン、炒め物をはじめ、パスタやカレー、煮物の隠し味など、手軽に使用できる。

容量は125g、参考価格は450円(税別)。

■3位:中華料理

中国各地で生まれた料理は今、世界中で食べることができます。今では人口の1/3が口にするといいます。簡単に調理できて経済的、しかも美味です。

ほとんどが一口サイズに切り分けられているのは、中国ではナイフやフォ-クが武器とみなされているため。

通常、全員に白飯が配られ、その他の料理はシェアされます。髪菜(ファーツァイ)のような絶滅寸前の材料や、犬など、できれば避けたい肉などが使われることもあります。