プッチンプリンオーレ」は、「プッチンプリン」の“バニラの香りと練乳の甘さ”はそのままに、新たにミルクのコクをプラス。飲料としておいしい「プッチンプリン」に仕上げた。

プッチンプリンオーレ

東日本エリアのコンビニ先行で、9月14日よりその他全ルートで発売、12月上旬頃までの期間限定。価格は105円(税別)。

子供の頃、プッチンプリン自体をかき混ぜて飲んでいた記憶があります。
その夢が叶ったというところでしょうか。

仙台市天文台が販売している地球そっくりのキャンディー「アースキャンディー」が美しいと話題になり、館内のショップで売り切れるほどの大人気商品となっている。仙台市天文台の担当者は「まさかこんなに売れるなんて」と、想定外の事態に驚いている。

アースキャンディ

「アースキャンディー」は、仙台市天文台のオリジナルグッズ制作チームが開発した商品。
透明なアメの中に、地球の写真を印刷した食べられるフィルムが入っており、宇宙から見た青々とした地球の姿を想起させる神秘的な作品に仕上がっている。

昨年4月に発売し、お土産の中では売れ筋ではあったが、これまでは売り切れるほどではなかったという。
急激に売れるようになったきっかけは、仙台市天文台を訪れた客のtwitterでの投稿。
8月中旬に客が購入した「アースキャンディー」を撮影した写真がtwitterに投稿されると、これまでに1万3千回以上リツイート(引用)され、「美しい」と話題になった。

仙台市天文台のショップでは8月、用意していた約1500個が完売。
売り切れ後もアースキャンディーを買い求めに来る客が絶えず、全国各地から問い合わせも相次いでいるという。
仙台市天文台はあす9月3日に商品を再入荷予定で、館内のショップでの販売を再開する。

味はどうでもいいが、一見の価値はあります。