■4位:インド料理

世界で最も洗練され、多様性に富んでいますが、世界に知られているのはそのごく一部

一般にインド料理として供されているのは、ムグライやパンジャビといった北インドのもの。東・西・南にもそれぞれ特徴のある料理があります。

ほとんどはベジタリアン向けになりますが、羊やヤギ、鶏肉や魚を使うものもあります。インド料理はとてもスパイシーなので、ゆっくり慣れていかなければいけませんが、数週間で慣れるでしょう。

直に床に座って食器はほぼ使わず食べるものですが、ヨーロッパやアメリカのレストランではそうした姿は見られません。