日清からの新商品のお知らせです。

カップヌードル「抹茶」が発売されることになりました。
厳密には、「抹茶仕立てのシーフード味」です。

また、同時に
日清のどん兵衛「すき焼き」や日清焼きそばU.F.O.「梅こぶ茶」も
発売されるとのことです。
「日本の味」がコンセプトということです。

いろんな味のカップ麺がこのところ発売されているような気がします。

カップ焼きそば「ペヤング」から新商品「ペヤングパクチーMAXやきそば」が登場。2016年12月19日(月)よりされる。

「ペヤングわかめMAXやきそば」「ペヤング にんにくMAXやきそば」など、特定の食材にフォーカスしてユニークな商品を開発してきたまるか食品が今回考案したのは、パクチーを使用した「ペヤング」。

具材に使用されているのは、なんとパクチーのみ。同社によると、一口食べただけでも「パクチー」の味が口の中に広がる、パクチー好きにはたまらない商品に仕上げっているとのこと。

 

前に紹介しました「ペヤングわかめMAXやきそば」につづいての紹介です。

この後、コンビニに向かう予定です。

わかめMAXやきそば

まるか食品は、カップ焼きそば「ペヤング」の新商品『わかめMAXやきそば』を11月7日からコンビニエンスストアで先行発売、11月14日から一般発売する。希望小売価格は税別175円となる。
『ペヤングわかめMAXやきそば』は、大量のわかめと醤油ベースの味わいが楽しめるカップ焼きそば。
湯切り後にフタを開ると驚くほどのわかめが現れる。
また、同日に麺が見えなくなるほどの圧倒的なわかめを楽しめる『ペヤングわかめMAXラーメン味噌』と『ペヤングわかめMAXラーメン醤油』も発売する。

という記事でした。
ラーメンの方も気になります。

10分どん兵衛

日清食品は10分どん兵衛のことを知りませんでした。
と、公式HPにおわびがあることから調べました。

どん兵衛

カップ麺「どん兵衛」にお湯を入れて10分待って食べる方法であること

麺自体に階層(3層構造)があって、10分置いても完全には伸びないとのこと

東京ポッド許可局が発信源だそうです。

そして、ポッドキャストで聞きました

http://www.tbsradio.jp/tokyopod/2016/01/-20151227-10.html

その他の食べ方も紹介されています。

釜玉風 どん兵衛を普通に5分で戻して、お湯を捨てる。で、粉末のスープをかけて、卵をかけて混ぜて食べていただく。
豚ねぎそばに、アホほどコショウをかけて食べる。
鴨だしそばに、ラー油をちょっとかける。

など。




ペヤング にんにくMAX焼きそば

まるか食品は11月16日から、「ペヤング にんにくMAX焼きそば」をコンビニエンスストアにて先行発売する。

同社の定番「ペヤング ソース焼きそば」の派生商品。
周りの人が驚くほどにんにくを効かせていながら、しっかりとおいしく食べられるように仕上げているとのこと。

パッケージには「まわりの人に迷惑がかかります。完食の際は1人でお召し上がりください。エチケットは守りましょう」とまでわざわざ書いてあるほど。

パッケージがおどろおどろしい。
職場で食べると、完全にヒンシュクものです。

明星食品は11月23日、「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ピザマヨ味」を発売する。

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ピザマヨ味

トマトベースにオレガノやバジルなどのスパイスと、香味野菜を効かせたピザソース風の味わいが特長。トマトケチャップと唐辛子をブレンドした「特製ピリ辛トマトマヨ」をあわせ、こってりピザマヨ味の洋風焼そばに仕上げた。

内容量は165g、希望小売価格が205円(税別)。

夜食に期待が高まります。