暑いので、食べる気力があるものは、「冷やしうどん」か「ざるそば」や「冷麺」ぐらいに限られてきます。

とり天・ちく天冷やしおろしうどん

麺の量は、1.5玉にしました。
ちく天はトッピングにての追加です。

ごちそうさまでした。

またまた食中毒のニュースが飛び込んできました。

麦とろ牛ぶっかけうどん

名古屋市は15日、同市中川区篠原橋通2の1にあるうどんチェーン店「丸亀製麺 松葉公園店」で14日夜に食事をした8~84歳の男女計18人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴えたと発表した。1人が入院中だが、いずれも快方に向かっているという。
市によると、18人は14日午後10時ごろから症状を訴え、調べると、いずれも同店で期間限定メニューの「麦とろ牛ぶっかけうどん」を食べていた。中川保健所は、このメニューが原因の可能性があるとみている。食品衛生法に基づき、再発防止策が取られるまでの間、同店を営業禁止処分とした。

テレビCMでも流れている「麦とろ牛ぶっかけうどん」らしいです。
今からの季節、食品の管理が重要となってきます。

きしめん あまのにて、味噌煮込みうどんをいただきました。
もちろんモツ入りです。
席でもグツグツ煮立っている状態での提供です。

味噌煮込みうどん

名古屋名物のきしめんが売りですが、この時期味噌煮込みうどんも絶品です。
後から気づいたのですが、白ご飯も一緒に頼んでおけばと思いました。
そのくらいいい出汁でした。

大阪のホワイティうめだにあります。

ごちそうさまでした。

讃岐ざるうどん

讃岐うどん(さぬきうどん)は地域ブランドの一つで、香川県特産のうどんである。
小麦粉の切り麺であるうどんは香川にしかないものではなく、古来全国にあるが、讃岐は特にうどんのトップブランドとして広く認知されており、各地のうどんを紹介する際に「第二の讃岐うどん」といった表現が用いられたり、特にゆかりはなくとも「讃岐」「讃岐風」を謳われたりしている。

食べ方は「ざるうどん」か「ぶっかけ」の冷たいものがいいですね。
コシの感じ方が違います。

作り方として、材料:中力小麦粉、あら塩、水を混ぜて、踏んで、熟成させて、伸ばして、切ることです。
均等に切られていないと、食感が変わってくるのでそこはポイントです。

何回も繰り返して行うと、だんだんうまくできるようになります。

[adrotate banner=”2″]