鳥取県の境港まで行ってきました。妖怪と漁港の紹介になります。

JR米子駅から境港まで、境線で鬼太郎列車での移動になります。 座席にも妖怪が散りばめられていて、こだわりが感じられます。

鬼太郎列車

境線(さかいせん)は、鳥取県米子市の米子駅から境港市の境港駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)である。

Wikipedia

漁港ということで海鮮丼をいただきました。写真は海鮮親子丼です。

食後には「すなば珈琲」でアイスコーヒー。ビッグサイズです。

すなば珈琲(すなばコーヒー)は、2014年4月、当時47都道府県で唯一スターバックスコーヒーがなかった鳥取県の鳥取市鳥取駅前に開業した、地元で展開する喫茶店である。平井伸治鳥取県知事の「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある」という発言をもとに、地元企業「ぎんりんグループ」が開業した。2019年現在、鳥取県内に10店舗ある。

Wikipedia

足りないお腹を満たすために、 もさえび のホットサンドをいただきました。幻のえびと呼ばれている「もさえび」がふんだんにはいっています。

鳥取県ではクロザコエビのことを「もさえび」と称し、9月~5月に沖合底びき網漁で漁獲されます。カニシーズンと重なる時期が長く、隠れた存在になっています。弾力のある食感や旨味が強く、甘味は甘エビ以上ですが、鮮度劣化が早いため遠隔地への出荷は難しく地元でしか味わえない幻のエビです。

鳥取県公式サイト

そうこうしているうちに暗くなってきました、目玉おやじの外灯が灯ります。

特別に鬼太郎が現れました。

そして、最後には夜食でホテルにて夜泣きそばをいただきました。

翌日、目玉おやじ列車で帰りました。

ごちそうさまでした。

香川県丸亀市は、昔は珍しかった骨付き鶏もも焼きの発祥の地。
「丸亀骨付き鳥」は、鶏の骨付きもも肉をオーブン釜などで焼き上げたもの。

「ひなどり」「おやどり」の2種類があり、「ひなどり」は柔らかく弾力があってジューシーで、「おやどり」はコリコリとした地鶏のような噛みごたえ、歯ごたえがある。どちらも皮がパリッと香ばしく、中の肉は肉汁があふれるほどふっくら。かぶりつくと肉汁があふれ出て美味。
ビールとの相性も抜群なのでおつまみとしても最高の一品。

写真は「おやどり」です。

とても硬いですが、歯ごたえもありお酒のあてに最高です。
また、余ったアブラにおにぎりをつけて食べました。

こちらでも紹介されています。
http://www.b-kyu.info/detail.php?id=5013

ごちそうさまでした。

駅弁の深川めしを購入しました。
出張帰りの新幹線(東京~新大阪)でいただきます。

深川めし(ふかがわめし)、深川丼(ふかがわどん)は、アサリ、ハマグリ、アオヤギなどの貝類とネギなどの野菜などを煮込んだ汁物を米飯に掛けたものや、炊き込んだもの。アサリ飯と呼ぶこともある。

だそうですが

実際は

こんな感じでした。

深川飯・丼の詳しくは以下のリンクより確認可能です。
http://www.b-kyu.info/detail.php?id=184

ごちそうさまでした。

せんじ肉

豚のホルモンを揚げて干したものに塩で味付けしたもので、とても硬いが噛めば噛むほど味の出る、お酒には最適のつまみです。デリカミート有福では独自の味付けと製法で現代風にアレンジ。1口サイズでとっても食べやすい、ビールに合うのは言うまでもなく、日本酒・焼酎にも良し、ワインにもぴったりな広島を代表する珍味のひとつです。

せんじ肉

炒め物や煮物の具材としてもおいしくお召し上がりいただけます。
だ、そうです。

たまたま寄った「やまや」にて、販売していましたので、即購入を決定しました。

食べた感想としてかなり癖になります。
初め噛んだ時は独特の豚ホルモンの臭いが口に広がりますが、噛んでいると塩味と旨味が口の中に広がりまして
お酒のあてとしては最高です。

・スパイシーせんじ肉
・せんじ肉豚ハラミ黒胡椒
・せんじ肉砂ずり
・せんじ肉鶏かわ
・せんじ肉牛ホルモン
の各種味もあるそうです。

ごちそうさまでした。

公式HP
http://www.senjiniku.com/

詳細紹介ページ
http://www.b-kyu.info/detail.php?id=5140

後日
スパイシーせんじ肉購入!(300円)
スパイシーせんじ肉

さらに、せんじ肉豚ハラミ黒胡椒購入!(300円)
せんじ肉豚ハラミ黒胡椒

ごちそうさまでした。

アンテナショップに行って購入しました。

まずは、広島産の調味料でもある「レモスコ」です。
「タバスコ」と同じ瓶ですが、レモンの酸味のすっぱい要素がはいっています。
生牡蠣広島焼きにかけても美味しいそうです。

レモスコ

レモスコの詳細は↓こちらから
http://www.b-kyu.info/detail.php?id=5108


 

続いて、購入したものは「いぶりがっこ」です。
秋田県に伝わるいぶり漬けのことで、秋田を代表する漬けものです。
クリーム系のチーズと一緒に食べると美味しいそうです。

いぶりがっこ

いぶりがっこの詳細は↓こちらから
http://www.b-kyu.info/detail.php?id=4102

ごちそうさまでした。